Q03 休養すれば治る疲れとは?

慢性化していない一過性な疲れ

まず、日常生活の中で疲労の原因となるものは次の通りです。
●心の疲れ……対人関係、仕事上のトラブル、他人の言動による情緒の不安定、緊張、怒り、不安、精神的な刺激など。

●体の疲れ……深夜までの仕事や飲食、徹夜マージャン、寝不足や不規則な食生活などによる生体のリズムの乱れなど。

これらによって起こる一過性の疲れは、通常は一晩ゆっくり休養すれば、ほとんどが解消