Q07 疲れを癒すためにお酒をよく飲むのですが?

アルコール依存症に注意を!

アルコール依存症は自分の意思で飲酒をコントロールできなくなる病気。アルコールの禁断症状として、全身の疲労感や手足の震え、イライラ、不眠、不安感などの症状が出ます。仕事のうさ晴らしにひとりで飲むような人は要注意。