Q08 疲れをためない生活法は?

1日1時間、胸を張って外を歩いてみましょう

疲労の多くは精神的な緊張やストレスが原因で起こりますから、次のような生活を心がけ、予防・回復をはかりましょう。

●疲れているからといって、休日に家でゴロゴロしていたのでは回復しない。趣味やスポーツなどの時間をとり、精神的な緊張を解きほぐす。肩こりや慢性頭痛の解消にも効果的。

●食べ過ぎに注意し、規則正しく、栄養バランスのとれた食事を摂る。

●1日1時間、体を動かす習慣を生活に取り入れる。運動不足の人が、突然ジョギングなどを始めるのは危険なので、まずはウォーキングを。胸を張り、上を向いて歩くよう心がけると、精神的にも前向きになれる。

●疲れているときは無理をしない。NOと言う勇気を持つ。

●アルコールの飲み過ぎに注意する。仕事や人間関係の疲れを飲酒で解消しないこと。

最近はうつ病が原因で疲労に悩む人が増えていますが、うつ病と疑われても「精神的な病気であることを認めたくない」と、病院に行くことを拒む人も少なくありません。うつ病は「心のかぜ」ともいわれるポピュラーな病気です。できるだけ早めに専門医の診察を受けてください。