Q09 病気を予防する効果もあるの?

免疫力を高めて感染症などを予防

私たちの体には、外部から侵入する細菌やウイルスなどから体を守る免疫システムがあります。免疫細胞の原料はアミノ酸。感染症などの病気を予防します。具体的な働きは次の通り。

●アミノ酸を摂ると、丈夫な免疫細胞が十分にできて侵入してきた病原体を撃退する。

●免疫細胞の増殖を促し、異物を攻撃する細胞(マクロファージ)を活性化する。

●アミノ酸の中でアルギニンやグルタミンは細胞膜を通りやすいため、いち早く免疫細胞の中に入り、免疫細胞を増やす。その結果、免疫システムがスムーズに機能して治癒が早くなる。

●アミノ酸の中でヒスチジンは過剰な免疫反応を抑えて、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患を改善する。

<アミノ酸が予防する病気・症状>