Q05 花粉症は予防できるの?

花粉を避け、取り除くことが大事

花粉症対策にはセルフケアが欠かせません。予防の基本は次の3点です。

●花粉を避ける…花粉の飛散量が多いときはできるだけ外出を控える。やむを得ず外出する場合、次のような工夫を。マスクやメガネ、帽子を着用。マスクで花粉の約3分の2をカットできる。帰宅時はドアの外で髪や衣類についた花粉を落とすこと。ほかに、屋外に干した洗濯物や布団はよくたたいてから取り込むなど、室内への花粉の侵入を防ぐことも大切。

●粘膜のダメージにつながる誘因を避ける…鼻の粘膜には細菌やウイルスを撃退する働きがある。この働きに悪影響を及ぼすストレスや過労、乾燥、アルコールやタバコなどは控える。

●花粉に負けない体づくり…乾布摩擦や薄着の習慣、皮膚の鍛錬、適度な運動などには、血行をよくし、鼻づまりを改善する効果がある。即効性はないが続けることでよい影響を与える。

ただし、花粉症だからといって特殊な生活をすることはありません。日ごろの生活で無理なく取り入れられることから、始めてみましょう。