Q08 どんな市販薬があるの?

アレルギー性鼻炎の内服薬や点鼻薬が

花粉症に効果がある市販薬として、鼻炎用内服薬と点鼻薬があります。内服薬はくしゃみ・鼻水型に、点鼻薬は鼻づまり型を目安とするとよいでしょう。目の症状には点眼薬を使います。また、内服薬で眠くなる人は、点鼻薬を利用します。それぞれのおもな成分は、次の通りです。

●内服薬…抗ヒスタミン薬、遊離抑制薬、血管収縮薬、鼻水の分泌抑制薬、抗炎症剤など。

●点鼻薬…抗ヒスタミン薬、血管収縮薬など。

●点眼薬…目のかゆみを抑える抗ヒスタミン薬や充血を抑える血管収縮薬など。
市販薬はセルフメディケーションのために活用するものですから、基本的には安全性が高くなっています。ただ、点鼻薬を使い過ぎると鼻粘膜が腫れて鼻づまりが悪化することもありますから、1カ月以上使い続けることは避けましょう。
ほかに、鼻や目の洗浄液があります。鼻や目を洗うと、付着している花粉を洗い流すことができるので、花粉症の症状が抑えられます。