Q02 疲れやすいのは鉄不足と関係あるの?

感じ方には個人差がありますが、疲労感は鉄不足の症状のひとつ

鉄不足によって貧血が起きているかどうかの判断法は次の通り。

●立ちくらみを起こす。
●かぜをひいたときなどに真っ赤に充血する目の結膜の下の部分が白くなっている。
●手のツメに横線が入ったり、爪全体がスプーン状に変形する。
●顔色がすぐれない。
●白髪が増える。

などです。「疲れやすい」というのも貧血の症状のひとつで、酸素が不足することで血中の乳酸(疲労物質)が増えるために起こると考えられていますが、疲労の感じ方には個人差があるため、判断法としては難しいといえます。
また、立ちくらみは何らかの原因で脳への血流が減る「脳貧血」によっても起こります。血液が薄くなって酸素が不足する貧血と脳貧血は根本的に異なる病気です。

<鉄不足による貧血で起こる症状