Q05 鉄は1日にどのくらい摂る必要があるの?

成人女性で1日12ミリグラムを目安にしましょう

日本人の1日の鉄の必要量は成人男性で10ミリグラム、成人女性で12ミリグラム、妊娠後期や授乳中で20ミリグラムといわれますが、これは健康な人が日常的に摂っている鉄量から出した数字で、科学的な裏付けはありません。とくに鉄欠乏性貧血の患者さんはもともと鉄の吸収が悪いか、出血によって鉄を失う量が多いケースがほとんどです。そのため食事で必要量の鉄を摂っても貧血が改善されず、100ミリグラム前後の鉄を鉄剤で補給する必要があります。
授乳期の赤ちゃんでは、母乳の代わりに牛乳を与え続けたために「牛乳性貧血」を起こすこともあります。母乳には鉄が含まれていますが、牛乳の場合、カルシウムは多くても鉄となると意外に含有量が少なく、「牛乳は完全食品」などと過信すると鉄不足を起こすのです。40代以降の女性の場合、骨粗鬆症の予防のために牛乳を多量に飲んでカロリー過多になり、カルシウム以外の鉄などの栄養素が不足するケースもみられます。つまり、1つの栄養素や1つの食品に頼り過ぎると体は正直なものでしっぺ返しが来るのです。