Q03 若いのに抜け毛が気になります!

壮年性脱毛症が疑われます

若い男性で徐々に額の生え際が後退したり、頭頂部が薄くなるといった症状がある場合、Q2の最後で述べた「壮年性脱毛症」が疑われます。毛包が小さくなるため、そこから生えてくる毛髪は次第にコシのない短い軟毛となります。さらに毛包が小さくなると、うぶ毛しかつくれなくなり、毛髪が抜けた後、次に生えてくるまでの期間が長くなり、最終的には毛髪をつくり出す能力がなくなります。
早ければ18歳前後から硬い毛髪がつくれなくなり、30代後半で見た目にもはっきりしてきます。毛髪を手で引っ張ってみて、抜け毛に細く短い毛髪がかなり混じっていたら、壮年性脱毛症が疑われます。

3 0代の
壮年性脱毛症