Q06 若い男性の薄毛が増えていると聞きますが?

脱毛を招く生活習慣を見直しましょう

最近、若い男性で薄毛を気にする人が増えているようですが、データ的には過去と比べて発症率はほとんど変わっていません。
老化や壮年性脱毛症でなくても、誤った生活習慣によって脱毛が起こりやすくなることがありますので、注意してください。
毛根は血液をつくる骨髄と同様、体の中で最も細胞分裂が盛んなところですから、非常にストレスに弱い部位であるといえます。寝不足や偏食、アルコール?喫煙なども毛髪の成長にマイナスに働きます。
あまり洗髪をしなかったり、パーマやカラーリング、ドライヤーの熱風、強い紫外線も頭皮や毛髪にダメージを与えます。

<薄毛を招く生活習慣>