Q05 病気が原因で口臭が起こることってあるの?

代謝の異常や病原菌などで起こる病気が原因に

口臭の原因の約1割が全身的な病気です(下表参照)。代謝の異常や病原菌が原因で、特定の物質が増えたり、組織が破壊されてにおいを持つ成分が作られるため。その代表が糖尿病の人の甘ずっぱいアセトン臭です。血液や尿の中にはアセトンが混じっていますが、代謝の異常により、アセトンが増加して口臭が起こります。