Q06 歯周病の原因と予防法は?

口内を清潔に保ってプラークの除去を

歯周病は歯の表面に付着したプラークが原因で起こります。プラークの中の細菌は食べかすによってどんどん増殖し、毒素を出します。すると歯肉に炎症が起こり(歯肉炎)、さらに炎症が歯を支える組織にまで及ぶと歯周病に。歯肉から血や膿が出たり、歯を支える骨が溶け出して歯が抜けたりします。
歯周病を予防するには、確実にプラークを取るブラッシング(歯みがき)をマスターすることが第一。ブラッシングはおもに次の4つの方法があり、組み合わせて行うことをおすすめします。

●バス法……歯と歯ぐきの境目の汚れや歯ぐきのマッサージに効果的。
●ローリング法……歯の表面や歯間の汚れをまんべんなく取れる。
●フォーンズ法……歯の表面の汚れを取りやすい。
●スクラビング法……マスターしやすい方法。バス法との併用を。