Q02 水虫はどうやってうつるの?

素足で歩いて付着、感染までには最低2日間

水虫の人が素足で歩いた床や畳、マット、スリッパなどには白癬菌が付着しています。その上を素足で踏むと白癬菌が皮膚に付着。とはいえ、すぐにうつるわけではありません。白癬菌が付着してから皮膚内に侵入、感染するまでの期間は最低2日。毎日、足をきちんと洗えば感染を防ぐことができます。
ただし、洗い過ぎて皮膚を傷つけると抵抗力が落ちて感染しやすくなるので要注意。また、ジャズダンスなどのスポーツや健康サンダルが原因で足の裏の皮膚が硬くなると、白癬菌が皮膚の深部に入りやすくなります。

<素足で歩き、白癬菌を踏みつける>

<足の裏に付着>

<足をゴシゴシ洗い 傷つけると抵抗力が落ちる>