市販の水虫薬 選び方・使い方のコツは?

市販の水虫薬の、より適した選び方、使用方法をマスターして水虫とさよならしましょう

水虫の患者さんの数は5月頃から急増し、7~8月にピークに達します。皮むけやかゆみ、発赤(ほっせき)などつらい症状を改善するには、患部を清潔に保つとともに、水虫薬を根気よく塗ることが大切です。水虫薬には殺菌、かゆみ止め、炎症を抑える成分などが含まれ、いろいろな剤型があり、症状や好みで選ぶことができます。より適した選び方、使用法をマスターして、今年の夏こそ水虫とさよならしましょう。
※この記事は2005年7月のものです。