Q06 病院での治療法は?

原因により、薬の処方や手術を行います

耳鼻咽喉科では検査をした上で、原因や症状に応じた治療を行います。軽症のいびきの場合、血管収縮剤の入った点鼻薬を処方し、鼻からの呼吸が楽になるようにするとともに、生活指導を行います(Q7参照)。
鼻やのどの構造異常が原因である場合、手術を行うのが一般的です。通常、鼻の手術は局所麻酔で入院期間は約1週間。最近はレーザーメスによる日帰り手術も増えています。歯科用スプリント(舌のつけ根が落ち込まなくするマウスピース)を使う治療法などもあります。

<最初の診察の手順>