Q01 肩こり?腰痛はどうして起こるの?

血行不良によって筋肉に老廃物がたまるからです

肩こり ? 腰痛はおもに筋肉の緊張による血行不良が原因で起こります。同じ作業を続けたり、無理な姿勢をとることで、筋肉は緊張し、収縮したままの状態を強いられます。その状態が続くと、筋肉内の血管が圧迫され血行が悪くなるのです。また、肩は重い頭や腕を支え、常に緊張状態にあり、腰は上半身を支える柱として常に大きな負荷がかかっています。
筋肉が収縮するために必要なのが、血液中の酸素とブドウ糖です。筋肉の緊張によって血液の流れが悪くなり、うっ血すると、酸素が筋肉に十分に送られず、ブドウ糖が不完全燃焼を起こしてしまいます。その燃えかすが乳酸などです。
こうして生じた乳酸などの老廃物は、血液の流れが悪いと筋肉内に蓄積してしまいます。すると痛みの原因となる物質(プロスタグランジンなど)が生成され、筋肉の中にある痛みの神経を刺激し、痛みやこりを引き起こすのです。

腰椎は上半身の土台。背骨はゆるいカーブを描き、垂直方向にかかる力を分散。しかし腰椎やその周辺の筋肉には大きな負担が。

肩や首の周辺にある筋肉は重い頭と腕の支点。しかし肩や首には薄い筋肉しかついていないため、負担がかかり疲労してしまう。