Q07 子供のストレスを見分けるコツは?

子供の出すSOSサインを見逃さないこと

子供の場合、心と体が一体となっており、情緒的な不安定さがすぐ、体に現れるのが特徴。症状は多岐にわたりますが、チック(目をパチパチさせる)や朝起きられない、顔色が悪い、友だちと遊ばないなどの症状が出たら要注意。これといった原因がないのに下痢や便秘、腹痛、嘔吐、めまい、頭痛、腰痛、関節痛、おねしょ、頻尿、円形脱毛症などを起こす場合もストレスが疑われます。また、気管支ぜんそくや胃潰瘍、肥満、登校拒否などの原因になることも。
これらのSOSサインを親が早めに察知し、対応してあげることが大切です。症状が頻繁に現れる場合は医師に相談しましょう。