Q08 どうすればストレスをコントロールできるの?

今のストレスレベルを判断、程度に応じて対応すること

自分にとって最適なストレス水準を知ることが大切です。そのためには、まずは自分の長所、短所をよく認識し、自分の目標を常に把握しておくこと。その上で自分の力で達成が可能な目標を設定すれば、能力の過信によるストレスを予防できます。
ストレスを感じたら、その原因を分析し、どの程度のレベルかを客観的に認識する訓練をします。例えば、ストレスのレベルをABCの3段階に設定。そのときのストレスのレベルによって、「Bだから今日は早く寝よう」「Cだから1日休もう」などと決めておくと意外に効果があります。日常生活でストレスを癒すコツは、

●気分転換をはかる
深呼吸をしたり、散歩、趣味、旅行、温泉、運動、ショッピングなどを楽しむ。

●おしゃべりをする
友だちと本音のおしゃべりや愚痴は嫌なことを忘れるのに最適。

●早起きする
出勤までに時間があれば、心身に余裕ができる。

●夜更かししない
ストレス耐性をつくる副腎皮質ホルモンは朝、多く分泌され、深夜は最も少ないので、遅くとも夜11時には寝る。

●ぬるいお風呂にゆっくり入る
入浴は血行をよくし、体内にたまった乳酸を減少させる。

●生活環境を整える
騒音や暑さ、寒さ、風通しが悪い、などの環境によっても悪化するので注意。