Q04 軽症と診断されたらどうすればいいの?

まず生活改善を行い、経過を見ます

高血圧と診断されると、すでに心臓病や腎臓病、糖尿病などの病気があるか、動脈硬化がどの程度進行しているかなど高血圧以外の危険因子も考慮に入れ、リスクの度合いに応じて治療計画を立てます(下表参照)。
軽症の場合は、まず降圧剤を使わず、食事療法や運動療法を行いながら経過を見ます。生活習慣の修正を
続けても血圧が下がらないときは、降圧剤による血圧のコントロールを加えます。
薬の使用を躊躇する患者さんもいますが、現在使われている降圧剤は薬効が高く、副作用の少ないものが主流です。薬をきちんと使って血圧をコントロールすることが大切です。