Q05 塩分が多い食事はどうしていけないの?

降圧剤の効き方が悪くなります

原因は明らかにされていませんが、塩分を摂り過ぎると血圧が上昇し、降圧剤の効き方も悪くなります。血圧を下げるためには塩分を1日5グラム以下に抑える必要がありますが、極端な減塩は長続きしませんし、食欲が落ちて元気がなくなる危険性もあるので注意が必要です。
血圧を下げるためには、脂質や糖質を控えて食べ過ぎないようにし、肥満を改善することが第一です。長年の食習慣をいきなり全面的に修正することは難しいと感じる人は、食事療法(イラスト参照)から、大きなストレスを感じずに続けられるものを選んで始めてください。