Q07 血圧を上げないための日常生活は?

便秘を予防し、急激な温度変化を避けること

血圧の急激な上昇を防ぐために注意することは、イラストの通りです。とくに冬場は、冷えた脱衣場や浴室、トイレなどで高血圧のお年寄りが倒れるといった事故が起こりやすいので注意してください。
健康診断などで高血圧が見つかったときは、早めに病院を訪ねましょう。高血圧の治療は、医師と患者さんのお互いの協力が必要です。患者さんの話をよく聞き、治療方針などを十分に説明をしてくれて信頼できる、かかりつけの内科医を探すことをおすすめします。上手に血圧をコントロールし、快適な毎日を送ってください。

血圧の単位「mmHg」ってどんな意味?

血圧の単位は、血圧計の水銀をどれだけ押し上げるかを示しています。「mm」は押し上げられた水銀の高さ、「Hg」は水銀の化学記号で、「ミリメーター水銀柱」と言います。血圧は体の部位によって異なり、心臓から遠ざかるほど低くなります。上腕部で血圧を測るのは、上腕部が心臓と同じ高さだからなのです。