寒い時期に気をつけたい高血圧

血圧をコントロールしよう

代表的な生活習慣病、高血圧は自覚症状がほとんどないため、治療の必要性を感じない人も多いようですが、放っておくと心臓や脳などに血管障害を起こしたり、さまざまな合併症の原因になります。とくに寒さによって血管が収縮しやすい冬場は注意が必要です。そこで今回は、血圧をコントロールするための生活改善法と、著しく進歩した薬物療法について、最新医学情報をもとに紹介します。
※この記事は2006年1月のものです。