Q05 ストレス以外に、とくに胃のトラブルを起こす原因は?

ピロリ菌の感染がさまざまな病気の原因に

前に述べた胃の攻撃因子以外に胃のトラブルを起こす原因としては、非ステロイド系消炎鎮痛剤(アスピリンなど)や暴飲暴食、コーヒーなど嗜好品の摂り過ぎなどがあげられます。
しかし、最近の研究によって、慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍や、胃がんの発症に、ピロリ菌がもっとも大きな影響を与えることが明らかにされています。
胃の粘膜を家にたとえると、ピロリ菌によって屋根が弱くなった状態で雨(=ストレスなど)が降ったとき、屋根(=粘膜)は雨漏り、つまり傷ついてしまうのです。