Q08 トラブルが起こったときの食事法は?

良質のタンパク質を摂り、刺激物を控える

胃のトラブルがあるときは次のような食事を心がけましょう。

●胃粘膜の材料となる良質のタンパク質(肉類、魚介類、だいず製品、乳製品など)をしっかり摂る。
●胃を安静に保つため、胃の中に長時間残っているような、消化の悪い食事は避ける。揚げるより蒸す、茹でる、薄味で煮るなどの料理法を。
●香辛料や塩辛いもの、カフェインを含む飲料など、胃粘膜を荒らし、胃酸の分泌を促進する刺激物はできるだけ控える。
●ストレスを緩和するビタミンB群、C、カルシウムを多く含む食品を積極的に摂る。
●胃を空っぽにすると胃酸が胃粘膜を荒らすので、食事を抜かず、規則正しい食事が大切。