Q01 ストレス状態はどうして起こるの?

ストレッサーが強いと心身に変調をきたします

ストレスの原因となる内外の刺激を「ストレッサー」といいます。ストレッサーにさらされると、自律神経や内分泌系、免疫機能が仲介役となり、ストレッサーに対する防御態勢が体内で整えられます。適度なストレッサーなら回復するのですが、ストレッサーが強すぎたり長時間続くと防御システムが乱れ、ストレスによって心身に変調を引き起こすのです。
しかし、同じ環境下でもストレスを感じる人と感じない人がいるように、どんな状態でストレスと感じるか、対応できるかには個人差があります。