Q03 うつ病にかかりやすいタイプってあるの?

まじめで几帳面、 仕事熱心で凝り性

うつ病の3大症状は(1)憂うつ、(2)気力がない、(3)考えがまとまらない、です。精神的な症状に加えて、肩こりなど筋肉の症状、体力の低下、自律神経失調症状などの体の症状が現れます(イラスト参照)。
うつ病の直接の原因は明らかにされていませんが、脳の神経伝達物質である「セロトニン」の働きの低下が発症に関係していると考えられています。
うつ病にかかりやすいタイプはおもに次の2つです。

●メランコリー型性格
まじめで几帳面、協調性があって人への配慮がきちんとできる。

●執着気質
いったん起こった感情が続く、仕事熱心で凝り性、正義感や責任感が強い、手抜きができない。

これらのタイプの人は会社や学校でも優秀と認められている人が多く、仕事量が増えても全力を注ぎ、心も体も疲れて、うつ病が発症してしまうのです。