Q11 デスクワークをする人が注意することは?

自然な姿勢をとり、こまめに休憩をとる

パソコンに向かってデスクワークをしている間、知らないうちに猫背で下腹部を前に出した姿勢を続けている人が多いようです。デスクワークによる疲労の第一原因は、悪い姿勢による拘束(こうそく)ストレスです。イスにできるだけ深く腰をかけ、背骨の自然なS字カーブを保っているのが理想的な姿勢です。
机やイスの高さ、ディスプレイの明るさや距離、目線の角度、書類の位置などにも気を配ることが大切です(下イラスト参照)。
また、30分に1度、2~3分はイスから立ち上がって背伸びをしたり歩き回るといった休憩をとる習慣をつけましょう。拘束(こうそく)ストレスから体を解放することで、疲れにくくなります。