Q01 目の構造と働きについて教えてください!

毛様体筋(もうようたいきん)によってピントを調節

目はとても精密な構造で、複雑な働きをします。まぶたの裏と白目の表面を合わせて結膜といいます。目の表面は、涙腺から出る涙でおおわれて、いつもうるおっています。
黒目の透明な膜が角膜(かくまく)で、外からの光を屈折させ、水晶体(すいしょうたい)とともに網膜(もうまく)に像を結ぶ働きをします。水晶体はレンズの役割をしますが、周囲を毛様体筋が取り囲んでいます。毛様体筋は遠くを見るときは伸びて水晶体を薄くし、近くを見るときは縮んで水晶体を厚くするなど、ピント調節の役割をします。
網膜はフィルムの役割をし、視神経~脳につながっています。