Q03 疲れ目ってどうして起こるの?

目の異常をはじめ、心身の病気、環境が原因

目は常に休みなく働き、ものを見るたびに毛様体筋などがピント調節を行っていますから、目が疲れるのは当然といえます。
目が疲れる原因はおもに次の4つがあげられます。

(1)目の異常によるもの
ドライアイや緑内障など目の病気、遠視、乱視、老眼、メガネやコンタクトレンズが合っていない場合など。

(2)環境の要因によるもの
VDT作業や長時間の運転などで目を酷使した場合、紫外線による光の刺激、空気の乾燥、音の刺激、職場や家庭におけるストレスなど。

(3)全身の異常によるもの
低血圧、貧血、胃下垂、副鼻腔(ふくびくう)炎、脳神経疾患(しっかん)など。過労や睡眠不足などで体調の悪いときも。

(4)心因性、精神的な要因によるもの
心身症や神経症など。