Q08 コンタクトレンズが原因で起こるトラブルは?

目の痛み、異物感や充血、涙が出るなど

まず、あげられるのがフィッティング不良です。具体的には度数が合わない、すべりが悪い、レンズのカーブが目に合わないなどがあげられます。
長時間コンタクトレンズを装着することもトラブルの原因になります。涙は目の表面に酸素を運ぶ役割をしますが、長時間コンタクトレンズを使うと、角膜(かくまく)が酸欠状態になり、角膜の細胞にトラブルが発生しやすくなります。また、レンズのキズや汚れによって、目に炎症などが起こるケースもあります。
これらの原因で起こるトラブルの症状として、もっとも多いのが目の痛みで、充血や異物感、涙が出る、目が乾くなどが起こることもあります。