Q11 VDT作業をする人が気をつけることは?

1時間作業したら15分休みましょう

目のトラブルを予防するためには、VDT作業は1時間以上連続して行わないようにします。1時間作業をしたら、必ず15分くらい休息をとるようにしましょう。休むときは読書など目を使うことは避け、軽い運動やストレッチなどで体全体を動かすようにします。屋外に出るのもよいでしょう。とくに毎日、VDT作業をする人は休息を十分にとらないと、目の疲れが蓄積してVDT症候群を起こしますから、注意してください。
机やイス、モニタ画面、照明など、作業をする環境に気を配ることも大切です。机は直射日光のあたらない明るいところに置き、照明で乱反射が起こらないように。目と画面までの距離は50センチくらいにし、画面が目より高すぎないようにします。キーボードの高さはひじと同じくらいが適当です。
部屋全体の換気も十分に行い、空気の汚れや乾燥を防ぐようにしましょう。