Q08 生活上、注意することは?

ストレス解消を心がけ定期的に健康診断を

コレステロール値をコントロールするためには、生活上、次のポイントに気をつけましょう。

●ストレスを解消する
強いストレスがかかるとコレステロール値に加え、血圧や血糖値を上げて動脈硬化の原因に。散歩やおしゃべり、入浴、スポーツ、旅行など自分に合った方法を。

●禁煙する
喫煙は中性脂肪の合成を促し、中性脂肪やLDLコレステロールを増やし、HDLコレステロールを減らす。血糖値を上げ、肺がんの要因にもなるので禁煙を。

●定期的に健康診断を受ける
コレステロール値が上がってもほとんど無症状であるため、定期的に健康診断を受けて自己管理を。検査値がよくない場合は医師とよく相談し、生活の中で改善すべき点をチェックする。

コレステロール値が高くても多くの人が食事や運動、肥満解消、ストレス解消などで予防・改善できます。また、薬でコントロールすることも可能ですから、医師に相談してください。