歯周病を治して、歯と口を健やかに

歯と口の健康を保つために、正しいケア方法を確認しましょう

歯ぐきから出血したり、口の中が粘りつくことはありませんか。これらは歯周病のサインです。放っておくと歯を失う最大の原因に。歯周病は中高年の病気と考えられがちですが、10代の人の約6割が歯周病の初期の歯肉炎になっています。歯周病はプラーク(歯垢)と毎日の生活習慣が原因で起こる生活習慣病です。いつまでも自分の歯でおいしく食べて健康を維持するために、歯周病の予防・改善法をマスターしましょう。

※この記事は2006年10月のものです。