Q01 更年期ってどういう時期なの?

女性のホルモンバランスが乱れる時期です

更年期は「つらい」というマイナスイメージを持つ女性も少なくないようですが、女性ならだれもが通過する、ライフサイクルのなかのひとつの転換期と考えてください。
日本産科婦人科学会では「更年期とは女性における生殖期(性成熟期)と非生殖期の間の移行期であり、卵巣機能が衰退しはじめ、消失する時期にあたる」と定義しています。
閉経は平均的には50歳で訪れますが、その前後約5年間、卵巣から分泌される女性ホルモンの量が急カーブで減少します。一方、脳下垂体からの指令で「性腺刺激ホルモン(=排卵や月経を起こさせるホルモン)」の分泌が急激に増えるため、ホルモンバランスに乱れが生じるのです。そのため、心と体に影響を及ぼし、さまざまな症状となって現れます。症状が日常生活に支障をきたすほど重い場合を更年期障害と呼びます。