Q03 花粉症の症状にはどんなものがあるの?

くしゃみ、鼻水、目のかゆみなど

花粉症の原因となる花粉には、日本だけで約60種類もの報告があります。花粉の種類や地域によって、飛散時期は異なりますが、ほぼ一年中、何らかの花粉が飛散している状況です。
花粉症のおもな症状には、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、充血などがあります。そのほか、のどや皮膚のかゆみ、頭痛や倦怠感、微熱などの症状を訴える人もいます。
最近は、複数の花粉の花粉症を持っていたり、ダニやハウスダストが原因の通年性アレルギー性鼻炎と花粉症を併発している人も増加していて、1年中症状に悩まされている人も少なくありません。また、花粉症の人で、りんごや桃、トマトなどを食べると、口やのどがかゆくなったり、腫(は)れたりする口腔(こうくう)アレルギー症候群を引き起こす人も増えています(詳しくはQ5参照)。
花粉症の約8割を占めるのがスギ花粉症です。スギ花粉症の人は、スギより少し遅れて花粉を飛ばすヒノキ花粉症を併発する場合が多くあります。その理由は、スギ花粉とヒノキ花粉のアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)が似ているため。スギ花粉の飛散時期が過ぎても、症状が続いている場合は、ヒノキ花粉症も疑われます。