Q10 自分の症状の程度とタイプを知ろう!

自分の花粉症の程度からタイプを判断

花粉症の症状は、人によってさまざまで、毎年同じ症状が出るとも限りません。花粉の飛散時期や量によって、症状の程度や現れ方も変化するからです。
自分の症状がどんなときにひどくなるのか、どんな症状の現れ方をしているかなど、状況や症状を把握しておくことが大切です。自然に、花粉と接触しないように注意を払えるようにもなり、病院で治療を受ける際にも役立ちます。   
図にあるアレルギー性鼻炎の各症状の程度と、程度からタイプを判断する基準を参考にしてみてください。くしゃみ発作の1日の回数、鼻をかんだ1日の回数、鼻づまりの状態から、程度とタイプを判断します。程度は軽症から最重症まで4段階に分かれており、タイプはくしゃみ・鼻水型と鼻づまり型の2つがあります。病院では、症状の程度やタイプに合わせて、治療法を選択していきます。