Q05 乳がんの自己チェック法は?

入浴時と寝る前に乳房をさわって確認を

乳がんのほとんどに見られる症状が乳房のしこりです。しこりは乳房をさわることで発見できますから、自己チェックを習慣に。実際、乳がんの人の多くが自分で乳房のしこりを発見して病院を訪ねています。
チェックは毎日することが理想ですが、最低でも月1回は行うようにしましょう。もっともチェックしやすいのが入浴時、鏡の前で裸になるときです。しこりとともに乳房の形や皮膚の色なども調べるようにします。
まず、鏡の前に立って腕を下ろして調べた後、腰に手をあてて前かがみになったり、両手を上げてチェックを。体を洗うとき、乳房をさわってしこりの有無などを調べます。乳房が大きい人は湯舟に乳房を浮かせてさわるとよいでしょう。さらに寝る前、布団にあお向けになった状態で乳房をさわって確認を。