Q07 乳がんを予防するための生活法は?

バランスのとれた食事を摂りストレス解消を

乳がんは20代からお年寄りまで幅広い年齢層の女性にみられる病気です。乳がんをはじめとする乳房の病気を予防するためには次の点に気をつけましょう。

●動物性脂肪を摂り過ぎない。
●バランスのとれた食事を摂る。
●肥満にならないよう注意する。
●ストレスをためない。自分に合ったストレス解消法を身につけ、習慣にする。
●ふだんから乳房をよくさわってチェックする。
● 30歳以降は年1回、乳がんの定期検診を受ける。

とくに母親や姉妹に乳がんになった人がいる場合は、通常の人より乳がんの発症率が高いことを認識し、定期検診や自己チェックを積極的に行うようにしてください。更年期障害などの治療としてホルモン補充療法を行っている人、ピルの服用をしている人も同様です。
乳がんは早期発見・手術を行えば、約9割の人が10年間、再発しないというデータがあります。乳がんをむやみに恐れず、乳房にしこりや腫れなどの症状が出たら、できるだけ早く専門医に相談しましょう。