Q01 足のトラブルってどうして起こるの?

合わない靴やハイヒールなどが原因

健康のためにウォーキングが推奨されるように、歩くという基本的な動作は血行の促進や肥満改善など体にさまざまな効用をもたらします。
ところが自分の足に合わない靴やハイヒールなどを履いて歩くと、足の皮膚や爪、骨などのトラブルの原因となります。とくに圧迫などの機械的な刺激が加わりやすい骨の突き出た部分に多く起こります。とくに骨の異常や変形のある人に生じやすい傾向があります。また、猫背など悪い姿勢で歩くことも足に余分な負担がかかり、障害を起こす原因となります。