Q05 家庭でできるたこ、魚の目の治療法は?

サリチル酸入りパッドでやわらかくして削ります

硬く厚くなった部分をカミソリなどで無理に削ると、皮膚が傷ついて出血したり、細菌感染を起こすことがありますから避けてください。
家庭でのケアは、まず患部に角質をやわらかくする市販の「サリチル酸」入りのパッドを貼ります。患部がやわらかくなったら、ピンセットなどで痛みを感じない程度に、患部の周囲から削っていきます。入浴後、皮膚が水分で潤ってやわらかくなった状態で行うとよいでしょう。治りにくい場合は数日ごとに繰り返します。
患部に塗り薬(サリチル酸ワセリン軟膏や尿素系外用薬)を塗るのもよいでしょう。
たこや魚の目は皮膚が乾燥していると起こりやすくなります。繰り返し起こる人は予防のために、入浴後などに皮膚を潤す薬効のある塗り薬(尿素軟膏など)を塗ることをおすすめします。市販薬で改善がみられない場合は、皮膚科を受診してください。