Q01 夏に起こりやすい怪我は?

やけどや虫さされ、おぼれ、打撲など

家の中、外ともに季節を問わず、さまざまな怪我が起こる可能性はあります。とくに夏は子供たちが夏休みを迎え、外で遊んだり旅行に行く機会が増え、気分も開放的になるため、屋外での怪我などが増えます。山や高原で虫にさされたり、海でおぼれたり、夜、花火を楽しんでいてやけどをしたり、高いところから落ちて打撲や骨折をするなど。車の中に赤ちゃんを残したままにして熱中症にかかる事故も最近は増えています。
家の中では、夏に限りませんが、子供の誤飲(食べ物以外のものを飲み込む)や、風呂場でのおぼれなども起こりやすいので注意してください。