Q04 熱中症になったときの応急処置は?

水分を補給し、涼しい場所で休ませること

熱中症にかかったときは次のような応急処置を行いましょう。

●涼しい室内、または風通しのよい木かげなどに移す。
●衣類をゆるめ、足を高くして寝かせる。
●冷タオルなどで体を冷やす。
●皮膚が冷たくなっているときは毛布などで体を保温する。
●水やスポーツ飲料、塩をひとつまみ入れた水などで、水分を補給する
●解熱剤は使わず、自然に熱が下がるのを待つ。

全身のけいれんを起こしている場合は救急車を呼んでください。