Q05 熱中症を予防するには?

脱ぎ着できる服装にしてこまめに水分補給を

熱中症を予防するには、まず直射日光や高温下に長時間いないことと、無理な運動をしないことが大切です。暑さ対策として、脱ぎ着ができる服装を選び、帽子をかぶるようにしましょう。
脱水症状を防ぐには、汗をかく前にこまめに水分を補給すること。睡眠不足や疲れているときなどは、屋外で運動をしたり、無理をすることは禁物です。乳幼児を暑い環境下に放置しないことはもちろんです。