Q03 女性に増えてきているのはなぜ?

女性の性器の構造上感染しやすいため

女性の性器は、内側がすべて粘膜に覆われているため、感染しやすい構造になっています。また、膣、子宮、卵管などがすべてつながっているため、膣から感染して炎症を起こしても、それが子宮、卵管、骨盤、腹膜へと感染する恐れもあります。とくに女性は、症状に気づかないことも多く、そのまま放置すると、不妊症や流産、子宮外妊娠などを引き起こす事態にもなりかねません。自分の身を守るために、どうすればよいかを知ることが何より大切です。