Q01 中年期は疲れていて当たり前?

精神的にさまざまな負荷がかかる時期

ライフサイクルからみれば青年期と老年期のはざまにある中年期。これを壮年期と言い換えれば、一般に「働きざかり」といったポジティブなイメージです。しかし肉体的にも、精神的にも不安定な時期といえるでしょう。重責ある仕事からくる負担をはじめ、リストラ、配置転換、あるいは自分より年少の上司、会社の先行きへの不安など、複雑な社会状況がからんできます。さらに、親の介護や死亡、妻や家族との関係など、中年期はストレスの種が尽きない時期ともいえるのです。