Q05 何科を受診すればいいの?

「はしご」は避けたい。専門外来がベスト

一部の病院では「男性更年期外来」が開設され始めていますが、残念ながらその数はまだわずか。近くに男性更年期外来がない場合は、とくに気になる症状に応じた科を受診しましょう。(1)精神や神経症状(無気力、不安、イライラなど)は心療内科や神経科へ。(2)身体症状(頭痛、倦怠感、ほてり、しびれなど)は内科へ。(3)泌尿器や性機能症状(頻尿、勃起機能障害など)は泌尿器科へ。最近では泌尿器科に男性更年期外来が設置されているところも多い。
受診の際は、ほかの症状も遠慮せずにすべて伝えると診察の参考になります。どの科でも最初にほかの病気が原因でないかどうかを検査します。病気がなければ男性更年期と診断することが多いようです。