Q04 ストレスがかかるとどうして胃腸に症状が出るの?

胃液の分泌や運動などが影響を受けるため

胃腸は感情の影響を非常に受けやすく、胃腸病の約8割はストレスが原因といわれます。代表的な病気は、次の2つです。

●胃炎・胃潰瘍…ストレスを受けると胃液の分泌が促進され、胃の運動が低下する。その結果、胃の粘膜を守る因子と、胃を攻撃する因子(胃酸など)のバランスが崩れ、それが誘因となり、ピロリ菌感染を起こし、潰瘍を発症する原因を作る。
●過敏性腸症候群…ストレスによって自律神経のバランスが崩れ、便秘や下痢、腹部膨満感、食欲不振、吐き気が起こる。