年末に多い胃腸のトラブル

多少の痛みでも放置しないことが大切です!

年の瀬が近づくと、仕事にプライベートに何かと多忙になり、精神的ストレスがたまったり、暴飲暴食が原因で胃腸に負担をかける機会が増えてきます。多少の胃の痛みや食欲不振は放置してしまう人が多いようですが、胃腸をはじめさまざまな内臓の病気が起きているケースも考えられます。いつまでも健康に暮らすには、胃腸をいたわる生活法を身につけるととともに、胃腸からのSOSサインを見逃さないことが大切です。

※この記事は2007年11月のものです。