Q10 再発を予防するためにはどうすればいいの?

過労を避け、バランスのよい食事を心がけて

口唇ヘルペスは免疫力が落ちているときに再発します。再発する頻度は平均すると1年に2回。感染している人はまず、日常生活を見直して自分がどんなときに再発するかを思い起こし、その状況をできる限り避けることが大切です。免疫力を低下させないために次のような生活を習慣にしてください。

●1日3食、栄養バランスのとれた食事を心がける。免疫力を高める効果のあるビタミンA・C・B1・B6を積極的に摂る。
●ストレス、過労を避ける。十分な休養をとり、趣味や運動など自分なりのストレス解消法を持つ。
●かぜをひかないよう注意する。かぜをひいたら早めに休息をとり、熱が出ないようにする。
●強い紫外線を避ける。海水浴やスキーなどに行く際は、UVカットの化粧品を塗ったり、帽子などでしっかり紫外線対策をとる。