Q04 風邪やインフルエンザなどの見分け方は?

熱や全身症状の程度、経過をチェック

我が国でのインフルエンザは11~3月に流行し、突然、高熱(38度以上)と強い全身症状(頭痛、倦怠感、筋肉痛、関節痛など)が出るのが特徴です。鼻やのどの軽い症状が後から出ることも。一方、風邪はくしゃみや咳、鼻水、鼻づまりなど、呼吸器の症状が出て、高熱や全身症状はあまり出ませんが、胃腸症状が起こることもあります。ただし、軽いインフルエンザと重い風邪とは区別がつきにくくなります。RSウイルス感染症については、イラストを参照してください。